5月の生産者メッセージ

5月28日

月に一度の仕分け当番です。今ピースの片付け、みかん園草払い等、多忙な毎日です。今年はみかん園の樹勢が非常によく、肥料が良かったと感じます。
暑くなり体調を整え頑張っていきます。
宇土市・本田一幸

田植えも無事終了しました。アイガモロボも働いてくれています。ソーラーで発電・充電して動くので、朝5時30分から夜10時位まで活躍してくれています。効果の程はあと2週間しないとわかりません。
22日にアイガモのヒナが届くので、6月8日の放鳥に向けてアミ張り作業を急ぎます。
阿蘇市・島川和也

 

5月21日

昨日は堆肥を散布していて20キロ袋に堆肥をつめそれを畑にまいていき、それを繰り返し、やっぱり肥料をまくのは疲れるなと思っていたら気温が31度まであがっていたようであんまり夏とかわらないくらいで、まだ5月ですが昼間の日差しが厳しくなってきました。夏野菜の苗も育ってきているのでこれから順次畑の方へ定植していきたいと思います。
御船町・石脇佑介

雨が続き、里芋やじゃが芋の定植が遅れて夏野菜の定植が詰まっていて、今オクラやナスなどの定植を行っています。
今月は田植えの苗作りさつまいも苗の定植も控えていて、田んぼや畑の準備を進めています。
先週から晴れ間が続き晴れに感謝しながら作業をしたいと思います。西原村・田上直樹

皆さんこんにちは!最近レンコンが無事定植できてホッとしている本田です!
ホッとひと息つきたいところですが畑ではズッキーニがぐんぐんなり始めキュウリも早く網をはってくれ?と言わんばかりに生育しております!夏野菜の苗もまだ全部植えてないし玉ねぎもまだ全部収穫できてません。
この時期はひっぱりダコ状態ですね!
網田町・本田泰晴

 

5月14日

ようやく夏野菜の定植ができました。昨年失敗したピーマン、シシトウを今年こそはしっかりと出荷できるように管理していこうと思います。
大津町・山本瑞樹

去年までどこを探してもほとんどいなかった大きなミミズが最近あちこちに現れ始めた。妻と話していてどこかに隠れていたのではなく新しく生まれたミミズが成長したのではないかということになった。ミミズの成長力に驚く。
今まで簡単にミミズが見つかっていたのがイノシシの活動でほとんど食べつくされていた感があった。このミミズで今度ウナギをゲットしたいと期待している。しかしこのミミズのおかげでまたあちこちで鶏舎の周りも畑も荒らされ始めた。
御船町・高丸和彦

 

5月8日

今年の春は雨が多くこれからの天候がちょっと心配されます。少ない晴れ間を利用して畑に堆肥を散布しました。ごぼうの種まきの準備で畝の深耕、元肥施肥、再度深耕して畝立て、除草にも大変有効な養生マルチをして種まきに備えます。これから畔草刈りや畑作業が待っていますので、もっともっと晴れ間がほしいです。晴れ男、晴れ女の皆さん、よろしくお願いします。 山都町・佐藤昭人

来週よりメッセージリレーの趣向が少し変わります。というのも、現在があるのは、かつての組合員さんの活躍があってのこと、ということで、その方々にもメッセージを寄せてもらおうという話に40周年実行委員会の中でなったのです。
お手紙を出し、現在返信がいくつか帰ってきているところです。内容はおいおい明らかになっていくので、楽しみにして欲しいのですが、はっきり言えることは、一つ一つの出会いや、仲間との協力や、自分たちで考えた創意工夫の積み重ねの結果としての「今」なのだということ。先はわからない中でも、この会がずっと続いていくことを信じて、バトンをつないできた先達たちの歩みに、ただただ感謝するのみです。 合志市・髙山健也