MENU

お知らせ

ジビエ料理会

☆いなか暮らし体験クラブ主催

いなか暮らし体験クラブは、自然豊かな生活の恵みを楽しみながら、共に考え学んでいく体験学習型の集まりです。今回は御船町の生産者、高丸さんの畑の罠にかかった猪のお肉や、猟師さんさんから頂いた鹿肉を使った料理をみんなで作って食べたいとおもいます。

一緒に企画したり、お世話をしてくれる有志を募集中です。

メニュー(予定):インド風シカカレー・本場仕込みの皮から手作り餃子

高山家特製カムジャタン

日時:2020年2月29日(土)9:00受付

10:00 料理開始

会場:益城町保健福祉センター はぴねす  上益城郡益城町惣領1470

参加費:大人 1000円(保険代含む)

小・中学生 600円(保険代含む)

未就学児 100円(保険代のみ)託児はありません。

持ってくる物:エプロン・手ふきタオル・持ち帰り容器

※お友達も誘ってご参加ください。

連絡先・お問い合わせ…090-3070-8871 本田まで

 

我が家の味噌づくり・・であいふれあい畑企画

「御御御付け」食べてますか?

「おみおつけ」は味噌汁の丁寧語です。何重もの丁寧語で書かれるほど、古来から大切なお料理として扱われていたのですね。会のケース野菜を使いこなすにあたって、味噌汁づくりはかかせませんよね?みんなで仕込む味噌。簡単、おいしいと好評です。毎年、子どもに人気。茹でたての豆の味見が止まらなかったり、大豆を潰す感触に夢中になったり、汚れてもいい格好でご参加ください。

今年も早く仕上がるためカビの心配の少ない味噌セットを用意。麹多めな九州的甘めの味噌です。

日時:2月23日 日曜日 10:00 〜 14:00

10時 集合 味噌作り・昼食作り

12時 昼食 味噌と会の食材を使ったランチ

14時 解散

会場:益城町保険福祉センター ハピネス (益城町惣領1470)

参加費:昼食代込み  大人 1000円  小学生 500円  幼児(3歳以上) 300円

別途保険代一人につき100円かかります。

材料費:別途必要。何セット作られるか連絡ください。

熟成Aセット:2000円(大豆1㎏ 980円&麹1㎏ 1360相当)

甘めBセット:3200円(大豆1㎏ 980円&麹2、2㎏ 1360相当)

持ち物:・好みの塩 A、500g×セット数 B、620g×セット数

・エプロン・タオル・三角巾

・味噌4〜5㎏を仕込む容器 タッパーやホーローなんでもOK

・お持ちの方は圧力鍋

☆量 約4〜5㎏の味噌を仕込みます。熟成期間:Aセット 10ヶ月 Bセット 2ヶ月〜

☆麹 会の生産者 下田さんの作った無農薬・無化学肥料米「ゆうきスター」で仕込んだゆうきス   ター麹

☆大豆 会の生産者の2019年度産 無農薬・無化学肥料大豆 不足した場合は熊本県産の無農薬大    豆を使用します。

※当日の緊急連絡先 090−5729−7328(高山)

組合員のつどい ご案内

今年も『組合員のつどい』を下記の通り開催いたします。

生産者の農法や消費者組合員さんの発表、今年度の野菜作付内容のお知らせ等があり、ランチタイムの交流会には、会の野菜や食材を使って、色々なご飯・漬物などを用意します。

手元に届く野菜が、どんな具合にどういう思いで作られているのかよくわかり、又、多くの生産者の皆さんと交流できる年に一回の絶好の機会です。

是非、多くの方のご参加をお願いいたします。

子どもさん同伴も大歓迎です!(託児あり)

日 時 : 令和2年2月15日(土) 9:30~13:30

場 所 : 熊本市総合体育館・青年会館 和室 (熊本市中央区出水2丁目7-1)

日 程 : 9:30  受 付(時間厳守で)

 9:50  開 会

・理事長あいさつ   ・・髙山 健也

・取扱商品検討委員長あいさつ    ・・島川 和也

・野菜ケースアンケート結果報告   ・・山本 友希

・「作付・価格・量目」について   ・・生産者代表 佐藤 昭人

・ミニミニ講演会               ・・生産者 下田  房雄

・・消費者「麦の穂」 緒方まき子

11:30 意見交換会

          農業支援基金管理委員会より報告 ・・中田君江

九州・山口有機農業の祭典参加報告・・古庄 廣美

その他

        11:45 ランチタイム交流会

13:30 閉 会

参加費 : 大人400円、託児代お子様1人につき300円(託児不要のお子様は保険料のみ)

別途保険料を1名につき100円いただきます。当日徴収

持ってくる物 : 昼食交流会用(ご飯と漬物用の皿・汁物用のお椀・お箸)・飲み物

以上

※託児希望の方は、飲み物は各自ご用意ください。おやつは持たせないで下さい。

保育士さんの必要人数がある為、当日受付はできません。キャンセルは2月14日(金)午前中まで

※駐車場は限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用下さい。

※申し込み締め切り日:2月4日(火)

問い合わせは事務局まで TEL 096-286-0460

新年のご挨拶 高山理事長

あけましておめでとうございます。組合員の皆様におかれましては、新春を晴々しい気持ちでお迎えのこととお慶び申し上げます。また、旧年中は、持ち寄り資金など、格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

今年は、事務所の隣接地の購入、並びに、米倉庫の建設といった特別な事業を具体的に進め、私たちの生活の拠点である事務所の機能をより魅力的にしていかねばなりません。また、ハード面だけでなく、より一層の交流を図ることによって、組合のことを理解していただける「仲間」を増やすことにも積極的に取り組んでいくことが必要になってきます。

難しい問題ばかりです。特に、後者が。しかしながら、この組合の本質を理解すれば、悲観するほど難しいものではないと私は思います。

組合員の方なら大抵の方が経験されていることだと思うのですが、「いのちと土を考える会」はその名称から類推されるのか、よく宗教組織ではないかと言われます。その指摘は、半分間違っていますが、半分当たっています。

間違っている理由としては、「いのちと土を考える会」は組織運営の全てが組合員の話し合い、そして合意によって成り立つ極めて民主的な組織であり、宗旨やそれを司る教祖によって全てが決定されてしまうような宗教団体とは真逆の組織だということが挙げられます。

他方、当たっている理由としては、「いのちと土を考える会」は買う−売るという経済行為を超えた「愛」の組織だということが挙げられます。自分たちの健康を思う生産者を思い、自分たちの生活を思う消費者を思う。その思い合いを基礎としながら、いただく「いのち」、未来を担う子どもや貧困な国々の人々の「いのち」について思い、食べ物を育んでくれる「土」、私たちの生活によって刻々と姿を悪化させる環境としての「土」について思う。このように、自分を生かしてくれるものについて理解を深め、思いを寄せていく。それは「愛」に他ならず、そうした意味において、この「いのちと土を考える会」は宗教組織に近いと言えます。いわば「愛」の伝道を本質としているのだから。

自分を生かしてくれている「いのち」と「土」への気づきを促し、「愛」を一緒に育んでいくこと。それが「いのちと土を考える会」という組織の本質であり、原点なのです。ぜひ、みんなでその原点に今一度立ち返り、数々の難問の解決に力をお貸しいただけると嬉しいです。どうか今年もよろしくおねがいします。

今月のお野菜

1月のお野菜

1月6日は野菜ケースと七草パックをお届けします。

大根 白菜 ミニ白菜 じゃがいも  南瓜 ごぼう 里芋 インゲン豆 二十日大根 レンコン 人参  かぶ チンゲン菜 リーフレタス ロメインレタス 玉レタス ちぢみ菜 ベビーリーフ スティクブロッコリー ほうれん草 、小松菜 春菊 水菜 深ねぎ なめこ さつまいも 玉ねぎ だいだい ネーブル

12月のお野菜

大根 白菜 ミニ白菜 じゃがいも  南瓜 ごぼう 里芋 インゲン豆 二十日大根 みかん レンコン 人参  かぶ チンゲン菜 リーフレタス ロメインレタス 玉レタス ちぢみ菜 ベビーリーフ スティクブロッコリー ほうれん草 、小松菜 春菊 水菜 深ねぎ なめこ さつまいも 玉ねぎ

11月のお野菜

大根・人参・ミニ白菜・レンコン・里芋・かぶ・ジャガイモ・みかん・はやとうり・胡瓜・ピーマン・ししとう・春菊・水菜・青梗菜・二十日大根・グリーンレタス・ロメインレタス・小松菜・ほうれん草ズッキーニ・水前寺菜・インゲン豆・なめこ 等

10月のお野菜

レンコン・里芋・みかん・はやとうり・胡瓜・ピーマン・ししとう・苦瓜・オクラ・二十日大根・

ズッキーニ・枝豆・エンサイ・モロヘイヤ・水前寺菜・インゲン豆 等

9月のお野菜

じゃがいも 山本・古庄、 ししとう 山本・古庄・髙山・佐藤・本田、きゅうり 佐藤・古庄、なす 古庄・本田・髙丸・佐藤・石脇、ピーマン 本田・髙山・山本・古庄・佐藤、 エンサイ 髙山・本田・石脇・髙丸、モロヘイヤ 山本、 水前寺菜 古庄、オクラ 髙丸・古庄・石脇・髙山、南瓜 古庄、ごぼう 古庄、苦瓜 髙丸・古庄・佐藤、 トマト 佐藤、青じそ 髙丸、インゲン豆 古庄、すだち 江口、栗 佐藤、人参 北海道、 玉ねぎ 西山

8月のお野菜

南瓜・ごぼう・胡瓜・茄子・ピーマン・苦瓜・シシトウ・オクラ・エンサイ・モロヘイヤ

水前寺菜・ニラ・青じそ・ミニトマト・中玉トマト・ジャガイモ・キャベツ・コリンキー

ニンニク 等

7月のお野菜

大根、コリンキー、キャベツ、人参、玉ねぎ、胡瓜、ズッキーニ、ピーマン、ししとう、茄子、ステックブロッコリー、サニーレタス、インゲン豆、枝豆、エンサイ、モロヘイヤ、水前寺菜、スイートバジル、オクラ、ミニトマト、中玉トマト 他

6月のお野菜

大根・キャベツ・玉ねぎ・かぶ・人参・玉レタス・ロメインレタス・ズッキーニ・胡瓜・フキ・小松菜・ほうれん草・青梗菜・春菊・水菜・ニラ・青じそ・インゲン豆 他

 

4月のお野菜

大根・白菜・玉ねぎ・人参。里芋・かぶ・リーフレタス・ロメインレタス・ブロッコリー・菜花・ほうれん草・青梗菜・ワサビ菜・春菊・小松菜・深ねぎ ネーブル、甘夏・パール柑 等

3月のお野菜

じゃがいも 大根 キャベツ 人参 ごぼう 里芋 かぶ ミニカリグラワー グリーンレタス 玉レタス セロリ ルッコラ 小松菜 ほうれん草 ビタミン菜 青梗菜 水菜 ひともじ 二十日大根 深ねぎ スティクブロッコリー 葉玉ねぎ パール柑

お野菜だより

冬の協力野菜が始まります。

毎年、夏の協力野菜は考える会の定番システムになっていますが、この冬から「冬の協力野菜」を始める事になりました。この冬は暖冬の影響もありとても野菜が豊作で、野菜ケースで皆さんにお届けできない野菜が沢山あります。そんな野菜を少しでも無駄にすることがないよう、ご協力をお願いします。」

生産者メッセージ

2月生産者メッセージ

今年もどうぞよろしくお願い致します。

今、はるか、伊予柑、小林柑、ネーブル等、収穫を終え出荷待ちのところです。今年は例年になく豊作でした。どうぞ注文よろしくお願い致します。

昨年の12月~1月の現代農業という専門誌で、今話題になっている茶葉からタンニンと鉄が反応し、黒い液体、いわゆる水溶性鉄を、今後出荷する玉ねぎに数回葉面散布しました。鉄分が多く含んだ玉ねぎを味わってください。

・・網田町・本田一幸・・

先日、台風の様な強風、雨が畑をおそって、トンネル等のビニールは飛ばされ、順調だった豆類やスティック達が倒れたりと・・・。次の日に手直しをしましたが、この後回復するかどうか、ただただ祈るのみですね。

さて、本日は自分が高校の同窓会があり、配送を変わってもらいました。こうして交代ができるのは配送者としてだいぶ楽になりましたね。高校が県外なので、久しぶりに帰って友人に会えるのですごく楽しみです。メリハリつけて、今年は楽しんでいこうと思います。そろそろ夏野菜の準備しなくては!

・・大津 山本瑞樹・・

新年 生産者メッセージ

御船 石脇祐介 生産物:野菜

畑で野菜を作るようになり2年くらいになります。

1年の中での流れ、やることは少しずつ分かるようになってきました。たまたまうまくいったり、失敗したりですが、失敗から学ぶことはあり、それが大事な事かと今は考えています。

失敗ばかりでは申し訳ないですが、そういった経験を糧に成長していければと思います。今年もよろしくお願いいたします。

阿蘇 下田 房雄 生産物:米

令和2年明けましておめでとうございます。

昨年は全国的に災害の多い年となりました。気候変動の影響が1番大きかったのが日本とか。

将来の地球はどうなるのでしょうか。そんな憂いを持ちながらも私自身化石燃料を使わないと生活が成り立たないジレンマがあります。米を作るのもそうです。機械の力を使わないと作れません。技術の革新で太陽光のエネルギーや、水素エネルギーで水しか排出しないエンジンなど早く開発普及しないかと思います。さて、今年の米づくりですが、ここ何年か生産が安定しています。苗の失敗がなくなっているのが大きいと思います。オカラ推肥を使って苗つくりしているのが良いようです。

これに慢心せず、収穫まで注意を怠らず安全安心の米をお届けできるよう頑張っていきたいと思います。

清和 佐藤 真実 生産物:米

明けましておめでとうございます。

今季は米委員長として、会に10年以上いますが、初めて長をさせて頂く事になりました。新しい倉庫の建設の事もあり、忙しくなると思いますが、多くの人に支えられている事を忘れずに感謝の気持ちを持ちながら今年1年も頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします!

清和 佐藤 昭人 生産物:米・野菜

新年あけましておめでとうございます。

昨年は災害の多い年になりましたが、私たちの地域ではそんな大きい災害はありませんでしたので助かりましたが、東日本では何度も台風が上陸し、水害を被り報道でその惨事をみると地球温暖化の影響だろうと言われています。今後の日本、地球は大丈夫だろうかと             思わざるを得ません。

今年がどんな年になるのかわかりませんが、そんな事を忘れる事無く農作             業に励みたいと思います。今年も宜しくお願いします。

阿蘇 島川 和也 生産物:米・黒米・豚肉

明けましておめでとうございます。昨年は会の活動を皆さんと無事に終えられた事を嬉しく思います。

しかし、私的には農産物の不作、関東・北陸を中心とした豚の伝染病の発生等、不満・不安の残る年でした。

年末になっても阿蘇山の活動、火山灰の影響等、今後も心配される材料はありますが、令和2年は心気一転、これからの不安材料を吹き飛ばす気合いで臨みたいと思います。

本年も楽しい活動が出来ます事を願っております。

旭志 新川 幸宏 生産物:野菜

毎年日々を大事にしていく事が一つのテーマですが、年を重ねる毎に自分がどのように日々に向き合ってきたかが問われています。考える会では、昨年に土地の購入が決まり、これからどのように変化していくのか楽しみですね。自分もマイペースながら、生産物はもちろん、考える会を通しての活動や組合員さんとの出会い等、今年も様々な学びや気づきがあるでしょう。楽しみです。本年も宜しくお願いします。

御船 高丸 和彦 生産物:野菜・米・卵・鶏肉

明けましておめでとうございます。今年はいよいよ米倉庫建設の年になります。

考える会の隣接した土地に米倉庫ができ、そこで小袋作業ができるというのが長年の夢でした。

組合員皆の力でこれを完成することができるのは本当に嬉しいことだと思います。今年も自然の災害がありませんように、安全安心の農畜産物の生産に励みたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

合志 高山健也・陽子 生産物:野菜

あけましておめでとうございます。去年で新規就農して5年間の就農支援給付金も終わり、今年はいよいよ自力で経営スタートの年です。

計画的な夫のプランでは去年できあがっていた予定の加工所ですが、スイッチ入るのが遅い私のせいでバタバタと今年に食い込んでます。しかも話がコロコロ変わって、大きめなセルフビルドです。ビッグチャレンジです。小屋づくり得意な人、ペンキ塗り得意な人、屋根葺ける人、足場立てれる人などなど募集中です。笑。

去年は土地の文筆、農地転用、建築許可など役場に何回も行って勉強になりました。今度は肉体系の勉強になりそうですね。まずは基礎から!!できあがった暁にはぜひ遊びに来てくださいね!                 高山陽子

大津 古庄 廣美 生産物:野菜・米・雑穀

明けましておめでとうございます。

令和の新年を迎えられて感謝しています。農業と暮らしがより身近になる様に             日々努力したいです。今年も皆様と元気で活動するよう心がけます。

網田 本田 一幸 生産物:果樹・野菜

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。

今年は昨年の反省により、みかん類の充実いわゆる立派なみかんを作ること。なぜ!なぜ!なぜ!が

やっとみえた様になり、そのことは全体の作物につながる様です。春秋の馬鈴薯また、かぼちゃあるいは胡瓜等作ってあげたいです。

また、今年は六月のスモモ系のハニーローザー、また昨年出荷した甘柿つるし柿用の柿等にも多く肥料を与えて稔りを待ち出荷したいと思います。

お陰様で毎日が楽しく本当にありがたいです。

網田 本田 泰晴・貴恵 生産物:果樹・野菜

皆さん、明けましておめでとうございます。

昨年を振り返ると本当に色んな事があり大変ご迷惑をおかけしました。そんななか今こうやって生産活動を続けていられるのも組合員の皆さん、生産者の仲間のおかげだと感謝しております。本当にありがとうございます。

さて、今年はどんな年にしていこうかと考える中で思った事はもっと自然の中や畑で組合員の皆さんと積極的に交流をしたり、ここでしかできないような楽しいイベントを考えたりしたいと思います。皆さんぜひ参加をお願いいたします。今年もどうぞよろしくお願いします。

大津 山本瑞樹・友希 生産物:野菜

2019年はGWに体調を崩して入院するという出来事が…

自分が動けない中、奥さんが頑張ってくれてとても助かりました。さらに、生産者や組合員の方々にも畑を手伝っていただき、何とか出来た事に感謝するばかりです。改めて体が大事だなと実感します。

異常気象が続き、毎年数十年に一度の災害が起こり、自然相手の農業は大変になるとは思いますが、しっかり一年美味しい野菜を作れる様に頑張っていこうと思いますので、今年も一年、よろしくお願いいたします。

清和 吉田 康成 生産物:卵・鶏肉・野菜

明けましておめでとうございます。 当農場周辺では、猪鹿鳥による被害により、農業継続は困難な物に成りつつあります。万里の長城的な囲いが必要でしょう。都市の周辺の若手に頑張っても            らいましょう。私も頑張ってまいりたいです。毒と薬は紙一重、過ぎたるは及ばざるが如し。

お問い合わせ・入会ご希望の方は096-286-0460受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP