MENU

お知らせ

養生園祭へ行こう!

考える会とは発足当時から、「病気を治すのではなく、病気をしない身体を作らねばならず、その為には安全な食べ物が必要である。」と提唱される菊池養生園の元園長 竹熊先生とは深い関わりをもってきました。その養生園祭にも毎年、無農薬野菜や肉まん、かき氷、甘酒などの販売をし参加しています。春の一日出かけませんか!

日時 : 4月21日(日)10:00〜15:00

会場 : 菊池養生園 菊池市泗水町吉富2193ー1 ☎︎0968ー38ー2820

公開講演会

(午前):10:20 〜 11:00

「早期発見!家族でできる!認知症チェック」

講師:芹川和志 (菊池養生園医師)

(午後):13:00 〜15:00

「ちゃんと食べて強くなる 家庭で学ぶスポーツ栄養学」

講師:小清水孝子氏  (大妻女子大学 家政学部 食物学科教授)

園内イベント

検査・測定会 10:00〜12:00

・検査体験会 (頸動脈エコー、内臓脂肪CT、骨密度検査)

・体組織測定・持久力測定会

サニタスカフェランチ 人間ドッグの健康食 20食限定

健康相談

・薬剤師会 お薬相談会

・栄養士会 食事バランス診断

歌・ダンス・読み聞かせ

・エプロンおばちゃんのお話会

・手話ダンス

・バトントワリング 他

菊池のうまかもん大集合

新鮮野菜、養生マルシェ、花苗即売、手作り加工品(お菓子・ハム・総菜・漬け物)

ハンドメイド雑貨フリーマーケット 他

山都町 下田茶園さん&ヤマGENさん訪問

考える会取り扱いの釜炒り茶・粉末茶・冷茶を製造されている下田茶園さん、会の雑穀を利用した八穀米パンをはじめとするパンやジャムを作られているパン工房 ヤマGENさんを訪問してお話をお聞きしたいと思います。

下田茶園さんは土作りから茶摘み、工場での製品作り茶袋に詰めるまでの全ての行程を一貫して家族で行っています。

ヤマGENさんは自家栽培した自家製酵母を使って季節ならではのパン・ケーキなどを一つ一つ手作りされています。

マイクロバスと昼食を用意し下記の日程で開催します。

皆様の参加をお待ちしています!

日時 : 平成31年3月16日土曜日

日程 :  バス利用の場合  8:50 事務所出発

自家用車の場合  9:50 通潤橋駐車場集合(事務所発も可)

10:00 下田茶園到着

11:00 ヤマGEN到着

昼食(ヤマGENさんのランチバイキング)

13:00 解散 (目の前が有名な弊立神宮です。時間のある方はお参りできます)

15:00 バス利用の方 事務所到着予定

参加費: 当日集金

バス利用(バス代・昼食代・保険代含む)

大人(中学生以上)2,000円 3歳〜小学生1,200円 2歳以下100円

マイカー使用(昼食代・保険代含む)

大人(中学生以上)1,000円 3歳〜小学生600円 2歳以下100円

「組合員のつどい」 ご案内!

今年も『組合員のつどい』を開催いたします。

生産者の農法や消費者組合員さんの発表、今年度の野菜作付内容のお知らせ等があり、

ランチタイムの交流会には、会の野菜や食材を使って、創健社の鍋スープを利用した汁物や

ご飯・飲み物や会の取扱商品の試食を用意します。

手元に届く野菜が、どんな具合にどういう思いで作られているのかよくわかり、

又、多くの生産者の皆さんと交流できる年に一回の絶好の機会です。

是非、多くの方のご参加をお願いいたします。子どもさん同伴も大歓迎です!(託児あり)

日時  平成31年2月16日(土)9:30~13:30

場所  熊本県婦人会館 3階  熊本市中央区水道町14 ℡ 096-354-5650

日程    9:30  受付

9:50 開会

理事長挨拶…髙丸和彦

取扱商品検討委員長あいさつ…佐藤昭人

作付・価格・量目について…髙山健也

ミニミニ講演会…生産者:新川幸宏

消費者:前田佳実

米委員会より…梅井 稔

11:30  意見交換会

農業支援基金管理委員会報告…中田君江

九州・山口有機農業の祭典 参加報告

その他

11:45 ランチタイム交流会

生産者紹介

    13:30 閉会

参加費 400円   保育料お子様一人につき300円

別途 保険料を一名につき100円いただきます。

持ってくるもの : 昼食交流会用食器(ご飯と漬物用皿・汁もの用お椀・箸)

飲み物

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いします。

今年はどんな年になるのか、組合も35年の歴史を刻んできました。熊本地震から3年とにかく組合が持続可能であるようにとみんなで力を合わせて頑張ってきました。あの時 会の拠点の建物が全壊していたらと思うとそれぞれが散り散りになって会は消滅していたのではないかと思います。
そのことを考えると2019年に少々のことが起きても乗り切っていけるだろうと思います。
それでもこの新しい年が平凡で平安な年であるように願わずにはおられません。

気候変動、世界の不安定な情勢、その中でこの小さな考える会がどのように評価されるのか 生産者と消費者でどんなことができるのか、ゆっくり考えながら行動できる1年でありたいと思います。

理事長 高丸和彦

※年始の配送について

七草合同配送:
1月5日(土)
七草パック・農畜産物・定例調味料、冷凍魚

通常配送は1月8日(火)からです。

今月のお野菜

4月のお野菜

大根・白菜・玉ねぎ・人参。里芋・かぶ・リーフレタス・ロメインレタス・ブロッコリー・菜花・ほうれん草・青梗菜・ワサビ菜・春菊・小松菜・深ねぎ ネーブル、甘夏・パール柑 等

3月のお野菜

じゃがいも 大根 キャベツ 人参 ごぼう 里芋 かぶ ミニカリグラワー グリーンレタス 玉レタス セロリ ルッコラ 小松菜 ほうれん草 ビタミン菜 青梗菜 水菜 ひともじ 二十日大根 深ねぎ スティクブロッコリー 葉玉ねぎ パール柑

秋野菜出荷はじまりました~10月のお野菜

ジャガイモ、かぼちゃ、ミニ冬瓜、きゅうり、茄子、ピーマン、ししとう、つるむらさき、エンサイ、水前寺菜、モロヘイヤ、おくら、苦瓜、グリーンレタス、栗、ニンニク、からいも、レンコン、すだち

お野菜だより

*** お野菜だより ***

例年だとこの時期は冬越しした大根には寒傷みなどが出始めて、品薄になってくるのですが、この冬はやはり暖かいようで、目立った傷みもなく順調に収穫できています。ふゆの大根は甘みもあり色んな料理に使えると思います。うまく調理していただけるとありがたいです。

生産者メッセージ

4月生産者メッセージ

集落では平成30年度の決算総会も終わり、区長の役割が終わりましたのでほっとしています。これからは、皆を支えていく立場です。

我が家の作業は大気も落ち着いてきましたので、今日は田んぼと畑に堆肥散布しました。天気は晴れでしたが非常に肌寒い一日でしたが、ダンプ7台分を散布する事が出来て助かりました。

野菜の種蒔きしていましたが発芽が遅く心配していましたが、やっと出揃いほっとしました。これから、露地の植付け種蒔きと忙しくなります。今年はさつまいもの貯蔵庫が上手く出来た事でさつまいもがきれいに保存出来ました。苗を久しぶりに作る事にしました。

・・山都町 佐藤昭人・・

新年度に入りました。配送も変わります。慣れるまでちょっと遅くなると思いますが、よろしくお願いします。

また、春休みということで長男の喜一も一緒です。半分冗談半分本気で「働かざる者食うべからず」を合い言葉に家の手伝いもしてもらっていますが、よく働きます。無理はしないように言ってるんですが、今のところ楽しくやってくれているようです。嫁が仕込むのが上手なのか、お菓子やごはんもよく作ってくれます。やれることが増えれば、自信になり、自信がつけばいろいろ挑戦したくなる。そういう風に育ってくれるといいです。もちろん楽しんで!!

・・合志市 高山健也・・

3月生産者メッセージ

暖かい日が続きますね。毎年書き留めている記録からすると、やはり10日から二週間ほど春の訪れは早く、桜の開花もそれくらい早まるようです。畑では、あらゆる野菜から花芽が出始め、「ああこの野菜も終わりか」と焦る一方、花いっぱいのこの光景を楽しんでいます。

さてさて、畑の方はというと夏野菜の育苗が始まっています。トマトにナス、ピーマン、シシトウがばっちり芽を出し、そろそろ大きなポットに植え替えなければならないほどよく育っています。あとは、里芋やじゃがいもを植え付けたりしたいのですが、雨が多く、うまく畑の準備が出来ていません。ま、できたしこ。大きな心で今を受け入れるしかありません。

・・合志市 高山健也・・

3月になりました。2月は逃げるように終わりました。もう道を走っていると、桜が咲いている所がちらほらと、今年はやっぱり暖冬だったのかなと思います。

この時期はいつも花粉症に悩まされています。目、鼻が常にムズムズ・・・。誰か良い対策があったら教えてくださいね~。

さ、3月に入ったので、ジャガイモ定植したり、夏野菜の種を播いたりと忙しくなりますが、落ち着いてやっていこうと思います。そろそろ野菜が畑からなくなりそうなので焦っていますが・・・。

・・大津 山本瑞樹・・

お問い合わせ・入会ご希望の方は096-286-0460受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP