お知らせ

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。組合員の皆様におかれましては、新春を晴々しい気持ちでお迎えのこととお慶び申し上げます。

まずは、喜ばしいご報告をさせていただきます。組合員の皆様のご理解とご支援によって、事務所隣接地の購入、並びに、新たな米倉庫建設を無事に終えることができました。この建設にあたってはもちろん業者に請け負っていただきましたが、限られた資金を節約するために、そして、皆で作り上げるという想いを共有するために、佐藤真実建設委員長をはじめとする多くの人が作業へ関わり、それによって完成を見ることができました。言葉通り、「みんなで作り上げた」米倉庫です。ぜひその姿を益城へ来られる際はご覧になってください。

さて、旧年中は、新型コロナ感染症の拡大だけでなく、異常気象による自然災害の激甚化などが私たちの生活を脅かし、安定・安全・安心とは程遠い状況が続きました。そして、それは今年もなお継続しそうな様相ですらあります。

日本だけでなく世界をも含めたこうした事態への対応を見るにつけ、そこには一つの特徴的な態度があるのに気づかされます。その態度とは、もはやこの状況は当たり前のものであり、それに適応するしかない、という「現状肯定」ともいえるものです。

誤解を恐れずに言えば、ウイルス感染症に対して必要なことは、罹患してしまう今の状況に立ってウイルスを全滅あるいは無効化させようと躍起になるのではなく、罹患しやすくなっている身体や生活そのものを見直し、改めていくことではないでしょうか。自然災害についても、激甚化する今の状況に立ってそれに耐えうる強固な建物や備えをすることではなく、自然環境を悪化させる私たちの生活のあり方を問い直すことこそ必要ではないでしょうか。そうでなくては、永遠にいたちごっこが続くばかりです。繰り返されるいたちごっこの中で、私たちの子どもたちは今よりも悪化した状況に置かれるでしょう。それすらも「現状肯定」させてしまうのでしょうか。

私たちに必要なことは、現状を「しょうがない」と受け入れることではなく、「果たしてこのままでいいのか」と考え、「世界はきっと変えられる」と強く信じることではないでしょうか。

私たちの組織の名称に「考える」という言葉が冠せられているその意味を、皆で共有していけたら嬉しいです。どうか今年もよろしくお願いします。

理事長 高山 健也

年末のご挨拶

2020年もあと数日で終わりを迎えようとしています。今年はほぼ新型コロナウイルスで始まりまだまだ収束の気配はありません。生産者との交流のイベント、夏恒例のケース洗い、秋の収穫祭等もほとんど中止になりました。9月の総会は、はじめて書面表決書の形を取り組み、皆さまの協力のおかげで無事終了しました。

そのような1年の歩みの中で、うれしい出来事もありました。2020年産新米の倉庫入れを目標に、県復興事務所、益城町復興整備課、佐藤真実委員長率いる建設委員会、そして何より、「自分たちが出来る作業は自分たちでしよう」という生産者の思いでした。職員・組合員さんもそれぞれ忙しい時間の中、色々な作業に参加して下さり、昨年から取り組んできた米倉庫が完成し、11月14日今年の新米が納められました。本当にありがとうございました。精肉所の米倉庫内への移動は年が明けてからになりますが、益城方面にお出かけの時は、是非「新米倉庫」を見てください。

これからきびしい冬を迎えるにあたり、マスク、手洗い・うがい、三密を避るのはもちろんですが、何より抗酸化作用のある会の無農薬野菜をしっかり食べて新しい年をお迎えください。

副理事長 江添壽子

年末合同配送のお知らせ

12月29日 火曜日 が火曜・金曜コース合同の今年最終の配送になります。

お正月用品を中心に全コースに配送いたします。

畑へいこうよ!企画 『おいも掘り会』

日時:11月14日(土)10:00〜14:00
秋の半日、お芋掘りを楽しみましょう!!
収穫した芋は一家族につき1㎏プレゼント!!それ以上持ち帰られる方は 200円/㎏で販売します。

日時:11月14日(土)10:00〜14:00
場所:高山農園
    合志市合生の圃場 熊本市内より国道387号線辻久保交差点左折、イセキ九州左折
参加費:保険代のみ一人 100円
昼食:汁物を用意しますので、主食をお持ち下さい。
   差し入れ大歓迎!!
持ってくる物:おにぎり・飲み物・おわん・はし
       軍手やゴム手袋・タオル・着替え・ぼうし・長靴(子どもは大人の古靴下をかぶせるの       がオススメ)・芋も持ち帰り用袋・手洗い用水
当日連絡先:高山携帯 090−5729−7328

今月のお野菜

12月のお野菜

大根 白菜 ミニ白菜 じゃがいも ごぼう 里芋 インゲン豆 二十日大根 レンコン 人参 かぶ チンゲン菜 リーフレタス ロメインレタス 玉レタス ちぢみ菜 ベビーリーフ スティクブロッコリー カリフラワーほうれん草 、小松菜 春菊 水菜 深ねぎ ひともじ パセリ さつまいも スイートスプリング 玉ねぎ(北海道) 等など

11月のお野菜

キャベツ 里芋 生姜 はやとうり かぶ 玉レタス ズッキーニ ピーマン ししとう ブロッコリー 小松菜 青梗菜 水前寺菜 エンサイ 水菜 わさび菜 ひともじ ベビーリーフ 春菊 オクラ インゲン豆 二十日大根 大根 ほうれん草 みかん 他

9月のお野菜

人参 玉ねぎ さつまいも エンサイ モロヘイヤ 茄子 ピーマン ししとう コリンキー きゅうり  ニラ 苦瓜 オクラ 青じそ ミニトマト トマト つるむらさき アスパラ 水前寺菜 ごぼう 四角豆 南瓜 レンコン 栗 すだち 他、

8月のお野菜

人参 玉ねぎ エンサイ モロヘイヤ ごぼう 茄子 ピーマン ししとう コリンキー きゅうり  ニラ 苦瓜 オクラ 青じそ ミニトマト トマト つるむらさき スィートコーン 甘夏 他、

7月のお野菜

キャベツ 人参 玉ねぎ グリーンレタス エンサイ ニンニク モロヘイヤ 茄子 ピーマン ししとう  ズッキーニ  コリンキー きゅうり  青じそ ミニトマト 中玉トマト 枝豆 ふだん草 つるむらさき 甘夏 他、

6月のお野菜

大根  キャベツ 人参 玉ねぎ  かぶ  リーフレタス 玉レタス  チンゲン菜 ほうれん草 小松菜 水菜 春菊 スティクブロッコリー  カリフラワー 、スナックエンドウ  インゲン豆 セロリ  ズッキーニ  コールラビ 、青紫蘇 スィートコーン  きゅうり  甘夏 

5月のお野菜

大根  キャベツ  人参 かぶ チンゲン菜 リーフレタス 玉レタス  ちぢみ菜 ほうれん草 小松菜 わさび菜 山東菜 スナックエンドウ  サヤエンドウ  玉ねぎ  空豆 グリーンピース にんにくの芽 スティクブロッコリー 春菊 二十日大根 パセリ 甘夏

4月のお野菜

大根  ごぼう  里芋 キャベツ 人参 かぶ  チンゲン菜 サニーレタス 玉レタス 新玉ねぎ ミニカリフラワー ロマネスク ちぢみ菜 スティクブロッコリー ブロッコリー ほうれん草 小松菜 深ねぎ わさび菜 山東菜 スナップエンドウ豆 さやえんどう豆 ふき  ひともじ  生しいたけ ニューサマーオレンジ 等

3月のお野菜

大根 白菜 ミニ白菜 じゃがいも  ごぼう  里芋 キャベツ 人参 かぶ  チンゲン菜 サニーレタス 葉玉ねぎ ミニカリフラワー ちぢみ菜 スティクブロッコリー ブロッコリー ほうれん草 小松菜 深ねぎ わさび菜 山東菜 さつまいも 菜ばな  ひともじ  玉ねぎ 河内晩柑 パール柑 等

1月のお野菜

1月6日は野菜ケースと七草パックをお届けします。

大根 白菜 ミニ白菜 じゃがいも  南瓜 ごぼう 里芋 インゲン豆 二十日大根 レンコン 人参  かぶ チンゲン菜 リーフレタス ロメインレタス 玉レタス ちぢみ菜 ベビーリーフ スティクブロッコリー ほうれん草 、小松菜 春菊 水菜 深ねぎ なめこ さつまいも 玉ねぎ だいだい ネーブル

お野菜だより

玉ねぎ植えについて

こんにちは!今日は絶賛植え付け中の玉ねぎ植えについてお知らせします。

まず、8か9月に種を蒔きます。たまに草を抜いて苗を作ります。それから、鉛筆の芯くらいになった苗を抜き取ります。

そして、畝を立て、マルチを張って、穴を開け、その穴に苗を植え付けていくという流れです。まず苗づくりにドキドキ!初めの頃はチャレンジしても、髪の毛サイズにしか育たなかったり…(植えたけど)去年はべと病が入ってしまったので、酢に漬けこんだ苗を手がくさーいと言いながら植えたり…とドラマがたくさん!

最初につくった、玉ねぎ穴あけ機は、ちょっと間隔狭いからつくり直さなんね、とは毎年聞く台詞、、2号が生まれるのはいつのことだ(cony cute smile)と心の中で思ってます。笑

穴に苗を差し込んでいくのは、もぐらたたきゲームみたいで面白いんですよ。

以上高山農園からでした。

生産者メッセージ

12月生産者メッセージ

12月になりやっと冬らしく寒くなってきましたね。

今年はラニーニャ現象という事で寒くなると聞いていたのですが、ついこの前までポカポカ陽気で野菜がぐんぐん育っており、お野菜ケースはパンパン状態になっております。生産者の中には思うように出荷ができない方もおられると思いますので組合員の皆さんには是非ケースだけでなく特注野菜の注文の御協力をお願いしたいと思います。

実は自分も野菜がぐんぐん育っている生産者の一人で我が家では藤原のりか流ダイエット(笑)と称して水炊きを毎晩食べております。野菜がたくさん食べれるので是非皆さんお試し下さい。ちなみに今のとこ体重の変化はありません(笑)

・・網田町・本田泰晴・・

 

先だって玉葱苗の御買上げありがとうございました。今、毎日々玉葱の植付けに明け暮れてる訳ですが、ふり返ってみますに、十数年前鹿児島の阿久根にある全蓄へ牛を進んでいました。その途中の水俣に早生玉葱を栽培してあり、それが超早く出来ていたのです。此の玉葱作って組合にお届けしたら、きっと喜んでくれるんではないかと考えながら運んでました。唯鹿児島に近いから緯度がひくいからと思い込んでいました。その後サラダ玉葱が出現し、早速種苗屋さんへ行きサラダ玉葱の種を注文したら、超極早生の玉葱がサラダ玉葱だとことで作り始めました。地元での玉葱の苗さんになり、現在に至っています。今年は組合へも発注です。人の思いは素晴らしく必ず届くものだと確心しています。十数年前水俣での車窓からの思い喜んでもらえるんじゃないか?の気持ちがつながり今の玉葱作りの元になったと思い出しながら玉葱植えに精出す今日この頃です。

・・網田町・本田一幸・・

11月生産者メッセージ

先日、援農を依頼したところ自分の想像をこえるたくさんの組合員の方に来ていただき、本当に嬉しく感激しました。おかげでかなり遅れていた仕事もなんとか順調にいっております。今回久々の援農をお願いする時、「網田は遠いしな〜、畑にトイレないしな〜」とかなり悩んでモジモジ君状態だったのですが、なんとか勇気をふりしぼり頼んでみて本当に良かったです!!
コロナ禍でなかなか委員会もイベントもなく、交流ができない状態ですが、この援農システムでたくさん交流していきましょう!!またお願いしまーす!!
・・網田町・本田泰晴・・

早いものでもう11月ですね。今日(11/3)は高山さんの所に来ている研修生のゆめちゃんと一緒に回ります。高校3年間の後、農家に1年研修するという、愛農高校のすてきな制度で、自分はやらなかった事を後悔しています。
すごく良い経験ができるし、自分の力になりますよね。お子さまの進路に迷っている方はぜひ愛農高校へ(笑)。
さ、今日は息子の土和君の3才の誕生日。もう3才になります。最近急に成長してきてかわいさMAXです。親バカです。
・・大津 山本瑞樹・・

11月になりましたね。10月と少し違った空気を感じます。
道路や花壇に咲いている花や鳥の鳴き声が少なくなり寂しいです。今年の熊本は寒いのか暖かいのか…ヒヤヒヤ、ドキドキしています。
先月に小豆の収穫を2回しました。ハサミを使って枝を切り、茶色くて実がしっかり入ったふっくらとした乾いたものを手でちぎります。なかなか進まず、景色も変わらない… ですが無事に収穫が終わりました。援農に来て下さった皆様ありがとうございました。まだ実を出さずに乾かしているところです。どれぐらいの小豆が入っているのか楽しみです!
・・愛農高校研修生 植松ゆめ・・

お問い合わせ・入会ご希望の方は096-286-0460受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP
MENU