MENU

お知らせ

3月の行事・イベント 中止のお知らせ

新型コロナウイルスの対策で、3月の考える会の行事やイベント・委員会は中止か延期にさせていただきます。

ジビエ料理会

中止のお知らせ!

新型コロナウイルスの対策でジビエ料理会は中止にいたします。

☆いなか暮らし体験クラブ主催

いなか暮らし体験クラブは、自然豊かな生活の恵みを楽しみながら、共に考え学んでいく体験学習型の集まりです。今回は御船町の生産者、高丸さんの畑の罠にかかった猪のお肉や、猟師さんさんから頂いた鹿肉を使った料理をみんなで作って食べたいとおもいます。

一緒に企画したり、お世話をしてくれる有志を募集中です。

メニュー(予定):インド風シカカレー・本場仕込みの皮から手作り餃子

高山家特製カムジャタン

日時:2020年2月29日(土)9:00受付

10:00 料理開始

会場:益城町保健福祉センター はぴねす  上益城郡益城町惣領1470

参加費:大人 1000円(保険代含む)

小・中学生 600円(保険代含む)

未就学児 100円(保険代のみ)託児はありません。

持ってくる物:エプロン・手ふきタオル・持ち帰り容器

※お友達も誘ってご参加ください。

連絡先・お問い合わせ…090-3070-8871 本田まで

 

我が家の味噌づくり・・であいふれあい畑企画

「御御御付け」食べてますか?

「おみおつけ」は味噌汁の丁寧語です。何重もの丁寧語で書かれるほど、古来から大切なお料理として扱われていたのですね。会のケース野菜を使いこなすにあたって、味噌汁づくりはかかせませんよね?みんなで仕込む味噌。簡単、おいしいと好評です。毎年、子どもに人気。茹でたての豆の味見が止まらなかったり、大豆を潰す感触に夢中になったり、汚れてもいい格好でご参加ください。

今年も早く仕上がるためカビの心配の少ない味噌セットを用意。麹多めな九州的甘めの味噌です。

日時:2月23日 日曜日 10:00 〜 14:00

10時 集合 味噌作り・昼食作り

12時 昼食 味噌と会の食材を使ったランチ

14時 解散

会場:益城町保険福祉センター ハピネス (益城町惣領1470)

参加費:昼食代込み  大人 1000円  小学生 500円  幼児(3歳以上) 300円

別途保険代一人につき100円かかります。

材料費:別途必要。何セット作られるか連絡ください。

熟成Aセット:2000円(大豆1㎏ 980円&麹1㎏ 1360相当)

甘めBセット:3200円(大豆1㎏ 980円&麹2、2㎏ 1360相当)

持ち物:・好みの塩 A、500g×セット数 B、620g×セット数

・エプロン・タオル・三角巾

・味噌4〜5㎏を仕込む容器 タッパーやホーローなんでもOK

・お持ちの方は圧力鍋

☆量 約4〜5㎏の味噌を仕込みます。熟成期間:Aセット 10ヶ月 Bセット 2ヶ月〜

☆麹 会の生産者 下田さんの作った無農薬・無化学肥料米「ゆうきスター」で仕込んだゆうきス   ター麹

☆大豆 会の生産者の2019年度産 無農薬・無化学肥料大豆 不足した場合は熊本県産の無農薬大    豆を使用します。

※当日の緊急連絡先 090−5729−7328(高山)

組合員のつどい ご案内

今年も『組合員のつどい』を下記の通り開催いたします。

生産者の農法や消費者組合員さんの発表、今年度の野菜作付内容のお知らせ等があり、ランチタイムの交流会には、会の野菜や食材を使って、色々なご飯・漬物などを用意します。

手元に届く野菜が、どんな具合にどういう思いで作られているのかよくわかり、又、多くの生産者の皆さんと交流できる年に一回の絶好の機会です。

是非、多くの方のご参加をお願いいたします。

子どもさん同伴も大歓迎です!(託児あり)

日 時 : 令和2年2月15日(土) 9:30~13:30

場 所 : 熊本市総合体育館・青年会館 和室 (熊本市中央区出水2丁目7-1)

日 程 : 9:30  受 付(時間厳守で)

 9:50  開 会

・理事長あいさつ   ・・髙山 健也

・取扱商品検討委員長あいさつ    ・・島川 和也

・野菜ケースアンケート結果報告   ・・山本 友希

・「作付・価格・量目」について   ・・生産者代表 佐藤 昭人

・ミニミニ講演会               ・・生産者 下田  房雄

・・消費者「麦の穂」 緒方まき子

11:30 意見交換会

          農業支援基金管理委員会より報告 ・・中田君江

九州・山口有機農業の祭典参加報告・・古庄 廣美

その他

        11:45 ランチタイム交流会

13:30 閉 会

参加費 : 大人400円、託児代お子様1人につき300円(託児不要のお子様は保険料のみ)

別途保険料を1名につき100円いただきます。当日徴収

持ってくる物 : 昼食交流会用(ご飯と漬物用の皿・汁物用のお椀・お箸)・飲み物

以上

※託児希望の方は、飲み物は各自ご用意ください。おやつは持たせないで下さい。

保育士さんの必要人数がある為、当日受付はできません。キャンセルは2月14日(金)午前中まで

※駐車場は限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用下さい。

※申し込み締め切り日:2月4日(火)

問い合わせは事務局まで TEL 096-286-0460

今月のお野菜

3月のお野菜

大根 白菜 ミニ白菜 じゃがいも  ごぼう  里芋 キャベツ 人参 かぶ  チンゲン菜 サニーレタス 葉玉ねぎ ミニカリフラワー ちぢみ菜 スティクブロッコリー ブロッコリー ほうれん草 小松菜 深ねぎ わさび菜 山東菜 さつまいも 菜ばな  ひともじ  玉ねぎ 河内晩柑 パール柑 等

1月のお野菜

1月6日は野菜ケースと七草パックをお届けします。

大根 白菜 ミニ白菜 じゃがいも  南瓜 ごぼう 里芋 インゲン豆 二十日大根 レンコン 人参  かぶ チンゲン菜 リーフレタス ロメインレタス 玉レタス ちぢみ菜 ベビーリーフ スティクブロッコリー ほうれん草 、小松菜 春菊 水菜 深ねぎ なめこ さつまいも 玉ねぎ だいだい ネーブル

12月のお野菜

大根 白菜 ミニ白菜 じゃがいも  南瓜 ごぼう 里芋 インゲン豆 二十日大根 みかん レンコン 人参  かぶ チンゲン菜 リーフレタス ロメインレタス 玉レタス ちぢみ菜 ベビーリーフ スティクブロッコリー ほうれん草 、小松菜 春菊 水菜 深ねぎ なめこ さつまいも 玉ねぎ

11月のお野菜

大根・人参・ミニ白菜・レンコン・里芋・かぶ・ジャガイモ・みかん・はやとうり・胡瓜・ピーマン・ししとう・春菊・水菜・青梗菜・二十日大根・グリーンレタス・ロメインレタス・小松菜・ほうれん草ズッキーニ・水前寺菜・インゲン豆・なめこ 等

10月のお野菜

レンコン・里芋・みかん・はやとうり・胡瓜・ピーマン・ししとう・苦瓜・オクラ・二十日大根・

ズッキーニ・枝豆・エンサイ・モロヘイヤ・水前寺菜・インゲン豆 等

9月のお野菜

じゃがいも 山本・古庄、 ししとう 山本・古庄・髙山・佐藤・本田、きゅうり 佐藤・古庄、なす 古庄・本田・髙丸・佐藤・石脇、ピーマン 本田・髙山・山本・古庄・佐藤、 エンサイ 髙山・本田・石脇・髙丸、モロヘイヤ 山本、 水前寺菜 古庄、オクラ 髙丸・古庄・石脇・髙山、南瓜 古庄、ごぼう 古庄、苦瓜 髙丸・古庄・佐藤、 トマト 佐藤、青じそ 髙丸、インゲン豆 古庄、すだち 江口、栗 佐藤、人参 北海道、 玉ねぎ 西山

8月のお野菜

南瓜・ごぼう・胡瓜・茄子・ピーマン・苦瓜・シシトウ・オクラ・エンサイ・モロヘイヤ

水前寺菜・ニラ・青じそ・ミニトマト・中玉トマト・ジャガイモ・キャベツ・コリンキー

ニンニク 等

7月のお野菜

大根、コリンキー、キャベツ、人参、玉ねぎ、胡瓜、ズッキーニ、ピーマン、ししとう、茄子、ステックブロッコリー、サニーレタス、インゲン豆、枝豆、エンサイ、モロヘイヤ、水前寺菜、スイートバジル、オクラ、ミニトマト、中玉トマト 他

6月のお野菜

大根・キャベツ・玉ねぎ・かぶ・人参・玉レタス・ロメインレタス・ズッキーニ・胡瓜・フキ・小松菜・ほうれん草・青梗菜・春菊・水菜・ニラ・青じそ・インゲン豆 他

 

4月のお野菜

大根・白菜・玉ねぎ・人参。里芋・かぶ・リーフレタス・ロメインレタス・ブロッコリー・菜花・ほうれん草・青梗菜・ワサビ菜・春菊・小松菜・深ねぎ ネーブル、甘夏・パール柑 等

お野菜だより

今年の春は早いようです

春はトウダチといって、野菜が花芽をだし花を咲かせて種を作り、子孫を残そうと頑張り始めます。一般的には収穫時期がきたら畑全部を収穫して市場などにまとめて出荷をされますが、考える会の場合は毎週お届けする野菜ケースに少しずつ収穫・出荷をしていきますので、今週はよくても次の週にはトウダチしてしまい、出荷ができなくなるような事も頻繁にあります。春のトウダチの時期は生産者にとってはとてもリスクが高い時期なんですね、それでも生産者はケース野菜を切らさないようにと何度も種を播いて安定供給に向け努力してくれています。

一言にトウダチといっても程度差や個体差があり、また出荷可能かどうかの判断もなかなか難しいのが現状です。届いた野菜で「食味が良くない」「硬くなって食べられない」などありましたら、申し訳ありませんが、事務局までご連絡ください。値引きで対応させていただきます。

生産者メッセージ

3月生産者メッセージ

天気がすっきりしません。土曜、日曜ごとに雨が降り、草千里及び入会原野の野焼きが出来ません。数年に一回は週末に雨が続くパターンに落ち入る事がありますが、今年もそうかもしれません。

雨と言えば、週末の雨を嫌がる子ども達にとっては、春休みが前倒しになり、休みの日数も多くなると喜んでいるかも知れませんが、卒業生にとっては大変な年のようです。学生生活の最後を飾る思い出のセレモニーが、学級単位で行われる等、学校現場でも混乱があるようです。私たちの生協でも各委員会、逆援農、養生園祭が中止になりました。コロナウィルスという新しい病気の発生で世の中が混乱していますが、早く終息してほしいものです。

・・阿蘇市・島川和也・・

先月に屋根から落ちたケガが骨折と分かり、病院では手術を勧められましたが断って、ギブスをはめて自然に治す事にしました。人生初体験です。

今まで自由に使えていたはずの左手が、力も入らずほとんど動かせない。日々の生活が不便であるというよりも今まで当たり前のように動かせていた事がどんなに素晴らしい事だったかと思い馳せています。昨日やっとギブスを外してもらいましたが、元の筋肉に戻るまでかなり時間がかかりそうです。それでも左手に「おかえり。有難う」という心が芽生えています。

・・旭志・新川幸宏・・

2月生産者メッセージ

今年もどうぞよろしくお願い致します。

今、はるか、伊予柑、小林柑、ネーブル等、収穫を終え出荷待ちのところです。今年は例年になく豊作でした。どうぞ注文よろしくお願い致します。

昨年の12月~1月の現代農業という専門誌で、今話題になっている茶葉からタンニンと鉄が反応し、黒い液体、いわゆる水溶性鉄を、今後出荷する玉ねぎに数回葉面散布しました。鉄分が多く含んだ玉ねぎを味わってください。

・・網田町・本田一幸・・

先日、台風の様な強風、雨が畑をおそって、トンネル等のビニールは飛ばされ、順調だった豆類やスティック達が倒れたりと・・・。次の日に手直しをしましたが、この後回復するかどうか、ただただ祈るのみですね。

さて、本日は自分が高校の同窓会があり、配送を変わってもらいました。こうして交代ができるのは配送者としてだいぶ楽になりましたね。高校が県外なので、久しぶりに帰って友人に会えるのですごく楽しみです。メリハリつけて、今年は楽しんでいこうと思います。そろそろ夏野菜の準備しなくては!

・・大津 山本瑞樹・・

お問い合わせ・入会ご希望の方は096-286-0460受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP