商品仕分や配送時におけるコロナの対応について

周知のようにコロナはその勢いを弱めることなく私たちは終わりの見えない不安な状況に置かれています。4月に全国に緊急事態宣言が発令され、現在は徐々に緩和されつつありますが、発令当初から感染の危険を避けるために、委員会やブロック会、イベントなど、人が集まる機会を中止してきました。組合員の皆さまに向けては、商品仕分や配送時における対応についてお知らせいたします。

飛沫感染などによるコロナの感染を防止するため、
商品仕分では手洗い・消毒・マスク、手袋、上着を着用しています。
配送においては、配送者が荷物をお届けする際、マスク・手袋を着用しています。
配送時にこれまでは、インターホンなどで到着をお知らせしていましたが、人と人との接触を極力減らす必要から、荷物を置いた後、その場を離れるタイミングで到着をお知らせさせていただきます。その場合、注文書の出し忘れにご注意ください。また、即売が必要な場合は、あらかじめメモを置いていただければ、必要なものを置いていくか、あるいは声を掛けさせていただきます。

配送時における組合員さんとの交流は、かけがえのない時間ではありますが、コロナの脅威からお互いの身を守るために、このような対応をとらせていただきますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。